• 安定してお仕事がもらえ、稼げるところ
  • ヘルパーさん同士の仲が良く、アットホームな雰囲気のところ
  • 週1など、単発・短時間からでも仕事ができるところ
  • 各種手当制度がちゃんとしているところ
  • 資格取得など、自らのステップアップにもつながるところ
  • やりがいを持って働けるところ

ホームケアながさきは、創業20年、登録ヘルパー数地域No.1の介護サービスです。

お仕事の内容は、お年寄りや体の不自由な方の日常を支える生活サービス。

1日1時間からのお仕事が可能なので、フルタイムでしっかりと稼ぎたい方はもちろんのこと、学生さんやWワークをご希望の方にも働きやすい環境です。

また、10年以上の経験を持つヘルパーさんが多数在籍しているので、最初のうちは先輩がしっかりとサポートしてくれるから、未経験の方も安心!

明るく働きやすい環境なので、ヘルパーさんの定着率が良いのも特徴です。

当社には確かな資格を持ったベテランのヘルパーが多く在籍。 分かりやすく親切ていねいに指導致しますので、未経験の方もどうぞご安心ください。

当社では1日1時間からのお仕事が可能です。プライベートを犠牲にすることなく、あなたのペースで柔軟に働くことができます。

担当するご利用者さまとの相性は、ヘルパーのお仕事をされる上でとても重要なこと。
当社では、ヘルパーさんとご利用者さまの相性をしっかりと考慮したうえでスケジュールを組んでいます。 相性の良いご利用者さまとは信頼関係を築き易く、仕事も楽しく充実したものになります。


お問い合わせは、こちらのフォームにご記入の上、ご送信ください。 後ほど担当者よりご連絡いたします。 お急ぎの場合はお電話にてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

お電話でのお問い合わせ

03-5988-7377
(電話受付:AM9:00~PM18:00)

H.Mさん

●当社で働き始める前はどんなことで悩んでいましたか?

訪問介護の前は5カ月やりましたね。とてもきつく、早番・日勤・遅番とリズムに乗れず、介護の仕事に自信をもてなくなっていました。

●何がきっかけで当社を知りましたか?

友人に訪問介護をやるなら同じところでやろうと誘われたので。

●当社をしってすぐに登録もしくは相談しましたか?

すぐ登録させてもらいました。

●何が決め手となって当社に登録をしましたか?

会社の実績と経験豊かな人が多勢いらっしゃるということから。

●実際に働いてみていかがですか?

1年になりますが、やりがいを感じることができるようになりました。直接お手伝いし”ありがとう”と言っていただけることが励みになります。

M.Oさん

●当社で働き始める前はどんなことで悩んでいましたか?

何か資格を取りたいと考えていました。

●何がきっかけで当社を知りましたか?

友人をきっかけで知りました。

●当社をしってすぐに登録もしくは相談しましたか?

すぐに登録させて頂きました。

●何が決め手となって当社に登録をしましたか?

友人の話を聞いて決めました。

●実際に働いてみていかがですか?

とても気持ち良く働かせて頂いています。

Y.Yさん

●当社で働き始める前はどんなことで悩んでいましたか?

なし

●何がきっかけで当社を知りましたか?

お友達の紹介

●当社をしってすぐに登録もしくは相談しましたか?

30年位前に1度登録しているのですぐに相談しました。

●何が決め手となって当社に登録をしましたか?

社長がとても真面目な方なので間違いないと思い登録しました。

●実際に働いてみていかがですか?

とても自分にとって勉強になることがたくさんあり、利用者さんに感謝することが多いです。同じ1日なら楽しく笑ってお仕事をしたいと思います。 。

平成15年6月、職業紹介業の功績と発展寄与により、厚生労働大臣表彰を受彰
坂口厚生労働大臣より表彰いただきました。

当社では、年9回のヘルパー研修を実施しており、積極的に外部講師を招いております。
過去にはホリプロの荒木由美子さんを呼んで講演会を行いました。

  • しっかりと安定した収入が得られる
  • 短時間から自分の都合に合わせて働けるため、他の仕事や学校と両立できる
  • プライベートを犠牲にせず働けるので、ストレスがたまらない
  • 定期的に研修を受けられるので、未経験からでもヘルパーや介護士の資格を目指せる
  • 明るい職場なので、人付き合いが楽しくなる
  • 仕事がうまくいくことで、充実した毎日が過ごせる

やりがいを持って、長く楽しくお仕事できます。

ホームケアながさきの社訓は「和」。
これは、連携を意味する「輪」にも通じています。

経験豊かなヘルパーさんから未経験で初めてスタートされる方まで、
みんなで調和しながら、輪となって働ける環境を作っています。

ご利用者さまに愛情と誠意をもって接することが出来る方なら、
未経験の方や、学生の方も大歓迎。

是非、わたしたちと一緒に、笑顔でお仕事をはじめてみませんか?

【住所】〒171-0052 東京都豊島区南長崎5丁目8番12号 2階


【住所】

〒171-0052
東京都豊島区南長崎5丁目8番12号 2階

IWC will auction a unique one-out-of-one piece at Antiquorum Auctioneers on April 10th, 2013, while using the full proceeds likely to help you finance the Tribeca Film Institute. This attractive enjoy is platinum model of Portuguese Automatic, that makes it all the more exceptional, for the reason that platinum is rarely employed for the Portuguese replica watches.
IWC Portuguese Computerized Tribeca Movie Festival 2013 measures 42. 3mm in diameter and takes advantage of an computerized caliber 51011 movement. The mechanism is equipped with Pellaton winding process, it beats at 21,600 vibrations per hour (three Hz) and delivers a minimum of 7 days of ability reserve. The open-worked case-back reveals a beautiful rotor with 18-carat gold medallion bearing the official insignia of your Tribeca Film Competition and also the inscription Version 2013 - Special PIECE.
The slate-colored dial on the IWC Portuguese Automatic reveals two bordeaux-colored sub-counters. The 1 at three o'clock can be a ability reserve indicator, though the counter at nine o'clock functions small seconds display. The fingers, numerals, and hour markers are created of rose gold. The color of sub-dials evokes a time of Hollywood glamour and its iconic pink carpets, replica watches whilst the Tribeca's environment in reduced Manhattan, swiss rolex replica watches laden with metal and concrete properties, encourage the distinctive shade of slate utilized for the dial.
The purchasers fascinated for the? IWC Portuguese Computerized Tribeca Film Competition 2013 Edition should really register to bid from March 18th to April 9th at Anitquorum. com. The auction will take place Antiquorum on Madison Avenue in Ny, along with a real-time bidding antiquorum. com and via the utilization of mobile phone.

Robert De Niro, founding father of the Tribeca Film Competition, rolex watches replicas IWC CEO Georges Kern
The Tribeca Film Competition was established in 2002 by Robert De Niro, Jane Rosenthal and Craig Hatkoff in response to the September 11, 2001 assaults on the World Trade Center plus the resulting reduction of vitality from the TriBeCa neighborhood in Lessen Manhattan. The pageant was launched which has a mission should be to assist into the long-term recovery of lower Manhattan.